PUERTO(プエルト)


屋号 PUERTO(プエルト)
営業許可地域 東京
提供メニュー アヒージョ、ボカディージョ(スペインサンドウィッチ)
車両形態 軽自動車
住所 東京都港区
この店舗へのお問合せ 050-5268-7196
(キッチンカージャパンを見たというとスムーズです)

★フォトギャラリー★

このお店をオススメする3つのポイント♪

大好きなスペインを多くの人に届けたい

「当時大人気だったイタリアンやフレンチには興味をひかれず、無名であったスペイン料理が2人の心にひっかかった」と話してくれたPUERTO(プエルト)店主のお2人。それから、スペインにどんどん惹かれて行き、本場の料理を求めて何度もスペインに足を運ぶようになりました。『理想のパエリヤを探す旅』や、『ピンチョスを求めて』など、ワクワクする旅名をつけて、2人の求める味を追求されているそう♪

食材は農園から直接取り寄せ 

もちろん食材へのこだわりも人一倍。アヒージョに使用しているにんにくと鷹の爪は、島根県柿木村にあるコトノキ農園さんから直送して頂いているもの。市場ではなかなかお目にかかれない珍しく、可愛らしい野菜を多く作られている農園で、化学合成農薬・肥料不使用栽培のオーガニック野菜が自慢。素材本来の味が楽しめます♪

パンもひとつひとつ丁寧に

アヒージョと一緒に食べるバケットや、ボカディージョ(スペインサンドウィッチ)に使うパンは全てがプエルトの手作り。ボカディージョに使うパンは全粒粉で作っていて、香ばしさと味わい深さが特徴的です。余計な物を一切入れていないので、体に優しく頂けるのも嬉しいですね。外はサクッと、中はフワッとした絶品のパンをぜひご賞味ください。

プエルトの店主の浦田さんと木部さんは、「走るスペインバル」としてプエルトを始める前は、三軒茶屋にて『スペインバル プエルト』を7年ほど経営されていました。もともと前職のレストランで出会い意気投合したお二人。シェフとしてのキャリアを着々と積んでこられた確かな腕前が自慢です。開業を決められた時は、まだ「スペインバル」という言葉が日本に定着していませんでしたが、そんな中スペイン料理のお店を出店し、スペイン料理の先駆者として実績を積んできました。

プエルトの自慢は、こだわりの食材だけを集めたアヒージョ。スペイン料理の代名詞とも言えるアヒージョですが、プエルトのアヒージョはにんにくと唐辛子に特にこだわりが。農薬を一切使わないオーガニックにんにくと唐辛子を使用し、えびと野菜の2種類から選べます。注文が入ってから作りはじめるので、常にアツアツ。香ばしいニンニクの香りが食欲をそそります!アヒージョ用の手作りバケットと一緒に頂くと絶品です♪

PUERTO(プエルト)のお二人の出会いは、20年ほど前のレストランウェディング。自分のお店を持つという目標を掲げていた木部さんに惹かれて、一気に意気投合したと言う浦田さん。そこから同じ目標に向かって切磋琢磨してきました。そんな2人の息ぴったりな掛け合いは、見ていてこちらも楽しくなります。とてもお話上手で料理上手なお2人と素敵な時間を過ごしてみては♪

このお店の3つのこだわり♪

パッと目を引く可愛らしい外装

可愛らしい色合いとボディが、インパクトのあるプエルトのキッチンカー 。料理にこだわるのはもちろんですが、外装にもとことんこだわりが溢れているのが伝わってきます。立て看板も自分たちで作ったオリジナル。可愛い雰囲気が、キッチンカー とよくマッチしています♪

車内には大きなスペインの地図も

スペイン料理に携わるようになってから、スペインが好きで好きでたまらないお2人。そこで、車内の壁には大きなスペインの地図が!行った先々での思い出が写真として飾られているのも素敵で、2人の描く世界観が鮮明に伝わってきます。2人の旅のお話を聞かせていただくのもとっても楽しいですよ♪

自由の先の社会貢献

飲食業界で長く働いてきて、自分たちのお店も7年間営業してきた2人。今まで一生懸命駆け抜けてきた、そんな2人だからこそ、 『走るスペインバル プエルト』では、自由で楽しい時間を演出していきたいそう♪そしてその自由の先で、社会貢献ができたら嬉しいということで、今回KCJのDME(震災時基金)にも共感して頂きました。

パソコン用の画像スマートフォン用の画像

海老のアヒージョ
R 800円 S 600円

ぷりっとしたエビとホクホクのじゃがいもを熱々で頂けるアヒージョ。ニンニクの香ばしさと、ピリッと効いた唐辛子がたまりません。

パエリア
1,000円

本場スペインで食べ歩き、研究した魚介のうまみたっぷりのパエリヤ、食べる価値ありです。

いわしのボカディージョ(スペインサンドウィッチ)
500円

自家製のパンにいわしと野菜のマリネを挟んで、かぶりついて頂くスペインのサンドウィッチ、ボカディージョ。さっぱりとしたマリネとピリ辛のガーデンソースがよく合います。

オムライス
700円

シェフズサラダ
700円

♦︎PUERTO(プエルト) 基本情報♦︎
屋号 PUERTO(プエルト)
車種 スズキエブリィ
長さ338 高さ188 幅147
商品 アヒージョ、ボカディージョ(スペインサンドウィッチ)
ケータリング、出張シェフも承っております。
金額 ¥500〜¥1,000
貸切 平日 3 万円/土日 5 万円(他応相談)
営業許可取得エリア 東京 / 山梨 / 川崎市
web Facebook Puertoキッチンカー
住所 東京都港区
電話番号 050-5268-7196
受付可能時間 11:00-20:00(ランチタイムは避けていただけると助かります。)
担当者名 浦田
過去出店実績 目黒マルシェ/目黒街角クリスマス/都内公園/勝山マルシェ/Hana マルシェ
開店 2019年9月

特徴
シーン イベント、フェスにぴったり /ワインにぴったり
シーズン オールシーズン
外観イメージ おしゃれな感じ / 可愛らしい感じ
メニューコスパ おつまみにぴったり / こだわり食材
オススメ対象 男性向け / 女性向け
メニューカテゴリ つまみ系 / パン系
ジャンル スペイン
♦︎メールでお問い合わせ♦︎
会社名任意
お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須

    当WEBサイトでは、法人・個人問わず
    キッチンカーを運営している方の情報を掲載させて頂きます。
    キッチンカーの可能性を最大限に広げる事が、私たちの使命です。
    お気軽にお問い合わせ下さい。
    ※管轄区域にて営業許可を取得している方に限ります。

    【キッチンカー 移動販売 フードトラック】
    温かくて美味しい食事を、本当に必要としている方々へ。
    KITCHENCAR’S JAPANで、
    震災基金を集めて無理なく実現します。