廻 ~みち~


屋号 廻(みち)
営業許可地域

東京 / 千葉 / 埼玉一円 / 埼玉市 / 川越市

提供メニュー 八王子ラーメン / まぜ麺
車両形態 トラックタイプ
住所 東京都福生
この店舗へのお問合せ 050-5268-7195
(キッチンカージャパンを見たというとスムーズです)

★フォトギャラリー★

このお店をオススメする3つのポイント♪

キッチンカー業界でラーメン屋は貴重な存在

廻(みち)は、キッチンカーでは珍しい本格ラーメンを提供するキッチンカー です。店主の斎藤さんは元々中華料理屋さんにて26年間腕を磨いてきており、その味はお墨付き。インスタントラーメンを提供するキッチンカー がほとんどの中、本物のラーメンを食べられるのは廻(みち)ならではです。

お店の味にも負けない万全の設備

廻(みち)がこだわり抜いたのはラーメンを作る上での設備。店舗型のラーメン屋さんにひけを取らない調理機材を積んでいるからこそ、本格的なラーメンを提供できます。ラーメンの湯切り機械や、スープを煮込む寸胴など、キッチンカー にここまでのクオリティを積み込むのは至難の技。店主のラーメンに対する熱い思いが窺えますね。

こだわりのチャーシュー

チャーシューへのこだわりも人一倍。長い時間をかけて煮込んだチャーシューは、味がよく染み込み、ジューシーな味わい。イベント時には、ラーメン以外にも『厚切り中華バーガー』や、『チャーシュー丼』にも使っていて、チャーシューの旨味を存分に楽しむことができますよ。

廻で提供しているラーメンのスープは、鶏ガラ、豚ガラと、にんにく、生姜、出汁を長時間煮込み、アク取りをしながら丁寧に仕上げます。その結果、透き通るような色味の、旨味を凝縮したスープができあがります。手間ひまをかけて作られたスープは、さっぱりとした中にコクと香りが凝縮されていて、忘れられないおいしさに仕上がっています!

廻の一押しは八王子ラーメン。八王子ラーメンとは、一見普通の醤油味のラーメンに見えるのですが、特徴的なのは表面にコーティングされた脂。透明感のあるスープと醤油ダレがあわさり、あっさりと仕上げられたスープの上に、じっくり煮込んだ豚骨や鶏ガラの脂がうかぶことによって、見た目にそぐわないパンチ力のある一品に仕上がっています!ラーメン好きは、これを食べずに醤油ラーメンは語れません。また、あまり脂っぽいものが好きではない方でも、そのあっさりさに思わず箸が止まらなくなるはず。

廻の店主の斎藤さんは、中華料理業界で26年間腕を奮ってきた大ベテランです。固定店舗でお客さんと触れ合う時間も大切にしてきましたが、場所にとらわれず好きな場所で自慢の料理を提供することにも憧れを抱いており、2年前に満を時して、キッチンカー ラーメン屋 廻(みち)をオープンしました。現在は奥さんと2人で営業を行っており、固定店舗では出会えなかったであろうお客さん達と触れ合いながら、今日も楽しくラーメンを提供されています♪

パソコン用の画像スマートフォン用の画像

八王子ラーメン
750円

まぜ麺
750円

醤油ラーメン
750円

辛いラーメン
850円

厚切り
チャーシューバーガー
500円

★出店イメージ★

♦︎廻(みち) 基本情報♦︎
屋号 (みち)
車種 マツダ ボンゴ
長さ466 高さ272 幅175
設備 発電機 / かき氷機 / 椅子 / テーブル / テント
商品 八王子ラーメン
金額 ¥350〜¥750
貸切 平日4.5万円/土日5万円(他応相談)
営業許可取得エリア 東京 / 千葉 / 埼玉一円 / 埼玉市 / 川越市
web ホームページ
住所 東京都福生
電話番号 050-5268-7195
受付可能時間 11:00-20:00(昼時は避けてお電話ください)
担当者名 斎藤
過去出店実績 幕張メッセAKBの握手会 / 埼スタ / 味スタ / ヨルマチ / 多摩地区
/ ランチ(豊洲、万代ナムコ、品川駅)
開店 2018年10月

特徴
シーン ディナーにぴったり / お酒の締めにぴったり
シーズン オールシーズン / 冬にぴったり
外観イメージ 親しみやすい感じ
メニューコスパ ボリューミー / メニュー豊富
オススメ対象 ファミリー向け / 男性向け
メニューカテゴリ 麺系 / 肉系
ジャンル 日本
♦︎メールでお問い合わせ♦︎
会社名任意
お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須

    当WEBサイトでは、法人・個人問わず
    キッチンカーを運営している方の情報を掲載させて頂きます。
    キッチンカーの可能性を最大限に広げる事が、私たちの使命です。
    お気軽にお問い合わせ下さい。
    ※管轄区域にて営業許可を取得している方に限ります。

    【キッチンカー 移動販売 フードトラック】
    温かくて美味しい食事を、本当に必要としている方々へ。
    KITCHENCAR’S JAPANで、
    震災基金を集めて無理なく実現します。