【9/17本日の活動報告】

9/17本日は山武市、南房総市の2拠点、合計3台のキッチンカーにてご支援させて頂きました。

皆さまからの募金を通じて420名の方に温かいお食事を届ける事が出来ました。

引き続きのご協力、誠にありがとうございます。

鋸南町、南房総市ばかりがメディアに露出されており、まだまだ復旧作業にすら入れていないのが山武市、富津市と本日伺いました。

復旧作業、と一言で言うととても簡単ですが、水も電気もガスも来ていないさらにはいつ来るか分からない生活と考えると、とても恐ろしい状況です。

KCJとしてご支援が出来るのは、
予算として後1日ないしは2日程度となりました。
引き続き活動をしていくために、再度のお力添えを頂ければ幸いです。

(既にご支援して下さっている方は、追加は結構です!誰も負担なく、を理念としていますので。)

何故かポルカのリンク飛ばないので…こちらから飛べます!

https://kitchencars-japan.com

昨年10月に立ち上げたばかりのKITCHENCAR’S JAPANですが、想像以上に理念や活動にご賛同頂く方がいらっしゃり、また掲載前から被災地支援金を計上する事をお伝えしていた事もあり、今回すぐにキッチンカー事業主の方々に対応頂く事が出来ました。

とは言え、まだまだ食事を必要とされている方々が多くいらっしゃいます。

皆さんが毎日電車に乗り、会社へ出勤し、メールをチェックして、取引先に伺い、契約書を作成して請求書を発行し、明日のアポ確認の電話をして今日のクライアントへお礼のメールを入れて帰宅する。

その日常と同じように、
僕たちキッチンカー事業主は毎朝買出しをしてから店舗へ仕込に行き、タッパーに詰め替えてトラックへ載せ、運転をして現場に到着し、コンロに火を付けて温かい食事を提供する毎日です。

その現場が(被災地)に変わるだけであり、日常生活と何ら変わりはありません。

芸能人やサラリーマンの方々がボランティアに行き続けるのは無理があります。

僕らキッチンカー事業主が土囊袋やオムツやモバイルバッテリーを購入して被災地へ届け続けるのも同じく無理があります。

日常の仕事の延長線に誰かのお役に立てる事があるはずです。

皆さまの毎日のランチ代、1000円をキッチンカーまたはどこかの団体へ支援して下さい。
そこに深い愛は必要ありません。
愛情たっぷりの応援よりも、酔った勢いやジャン負けで入れた1000円の募金の方が圧倒的に助かります。
それが難しければ、シェア、もとても助かります。

日常が送れている方は、どうぞそのまま。

僕らも引き続き、日常生活での支援を可能な限り続けていきます。

宜しくお願い致します。

支援金のお力添えは下記のURLよりお願い致します!
https://polca.jp/projects/aYDZZwDGDtV

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、子供、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
    Shortcodes Ultimate

    当WEBサイトでは、法人・個人問わず
    キッチンカーを運営している方の情報を掲載させて頂きます。
    キッチンカーの可能性を最大限に広げる事が、私たちの使命です。
    お気軽にお問い合わせ下さい。
    ※管轄区域にて営業許可を取得している方に限ります。

    【キッチンカー 移動販売 フードトラック】
    温かくて美味しい食事を、本当に必要としている方々へ。
    KITCHENCAR’S JAPANで、
    震災基金を集めて無理なく実現します。