キッチンカーで味わえる本格フィッシュ&チップス

この前まで日差しの強い、暑〜い日が続いていたと思ったら、今週末からしばらくは雨マーク。
関東地方もこのまま梅雨入りでしょうか。
カンカン照りの暑い日も困りますが、ジメジメした雨の日続きも困りものですね。

先日は娘のお友達がストライダーの大会に出場するということで「としまえん」まで行ってきました。

練馬区にある大型遊園地「としまえん」は子供の頃は家族や友人とよく遊びに行っていたものの、しばらく疎遠になっていて入場するのはかなり久しぶりでした。
昔と変わらない入り口でしたが、大きくそびえ立って見えていた入場門も、今では小さく見えました。

お友達のレースが始まるまで時間があったのでアトラクションで一通り遊ぶことに。
アスレチックで遊んだり、ジェットコースターに乗ったりしましたが、子供達が一番楽しんでいたのがミラーハウス。
薄暗い室内をぐるぐるしていたら、大人たちは目が回ってグッタリしていたけれど、子供達は楽しそうに何度も何度も出入りしていました。

そしてこちらの「FISH&CHIPS MALINS」ので腹ごしらえ。
ピンク×ネイビーカラーのトラックに、可愛いうさぎの顔がトレードマークの「マリン号」。
こちらのお店は六本木に実店舗を構える、「英国国際フィッシュアンドチップス協会」のアジア初正式認証一号店だそう。
なんだかこのキャッチフレーズだけ聞くと、とても敷居の高そうなイメージだけれど、キッチンカーだと気軽にサクッと注文できる気がします。。

日本国内で採れた厳選素材を、本場の製法を忠実に受け継いで調理しているので本格的なフィッシュアンドチップスを味わえます。
揚げたてのフィッシュアンドチップスは外はカリっと、中はジューシー。お店独自のモルトビネガーをかけて食べるのがオススメ。
フライドポテト大好物の娘たちも、美味しそうにモリモリ食べていました。

そして「ストライダーエンジョイパーク」でレースを見学。
楽しく走る感じなのかな〜、うちの子たちも参加できるのかな〜なんて軽い気持ちで見に行ったのが間違いでした。
2歳から5歳まで年齢ごとに分かれた男女混合レースで、モトクロスやBMXさながら、ヘルメットや肘当て膝当てをつけた重装備の子供達ばかりの本格レース。

ものすごい勢いでスタートを切った子供達は上手にカーブのインコースを攻め、直線では必死で地面を蹴り、我先にと前の子を追い抜かそうと懸命に走っていました。
日本全国を回って毎回大会に出場している御家族ばかりなので、親御さんも必死になって大声で応援されていました。

1位を走っていた子が転んで大逆転があったり、紅一点の女の子が首位独走していたりと、手に汗握る白熱した大会でしたが、小さい頃から親子が一つのことに一緒に汗をかいて夢中になれるって、とても素敵ですね。
娘のお友達は5歳の部で出場し、カーブの攻めのところでうまくいかず、入賞を逃しましたが、悔しい気持ちと終わったばかりの高揚感でとてもいい表情をしていました。

最後はお友達と一緒にメリーゴーランドに乗ってバイバイしましたが、帰り道で娘に「ストライダーの大会出てみる?」と聞いたら、「ううん、怪我しちゃうし危ないからいいや」って・・・
あれだけ必死に応援していたのに、なんとも現実的な娘でした。

    Shortcodes Ultimate

    当WEBサイトでは、法人・個人問わず
    キッチンカーを運営している方の情報を掲載させて頂きます。
    キッチンカーの可能性を最大限に広げる事が、私たちの使命です。
    お気軽にお問い合わせ下さい。
    ※管轄区域にて営業許可を取得している方に限ります。

    【キッチンカー 移動販売 フードトラック】
    温かくて美味しい食事を、本当に必要としている方々へ。
    KITCHENCAR’S JAPANで、
    震災基金を集めて無理なく実現します。